小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

なんでなんで期中盤

// 相変わらず答えても答えても、無限に「なんで」ばっかり返ってくるなんでなんで期ですが、この闇雲な「なんで」はもうそんなに長くは続かない気がします。4歳にもなれば、物事の理解もだいぶ深まって、落ち着くんじゃないかなあ~。(落ち着いてほしいな…

バッドばつ丸飲み

// お腹がすいていない時に乳を咥え差すと、何かを企んでいるみたいな顔をします。別に何にも企んでいないのでしょうが、「いっちょ乳首でもかんどきやしょーか」とアテレコしたくなる感じです。 私と目が合うと、ニヤリ。「へっ」と声も出します。 可愛い可…

なぜなぜそとむけ②

// 昨日の続きです。 「次女はダメ。」となんとか長女に説得して始めた、なべなべそこぬけ。 長女が歌い始めると、飛び上がるようにびっくりして、腕をぶんぶん、これでもかと振りはじめました。 私たちが、動きをピタッととめてみると、次女も止まる。 もう…

なぜなぜそとむけ

// はっきりと聞き取れて一切分からないシリーズ第4弾です。 もしも、「なぜなぜそとむけ」のタイトルだけでなんのことか分かった人がいたなら、それは幼児通訳のプロです。天才。 むしろ、腕をふりふり歌っただけで分かった私を褒めてほしい。 もーほんっ…

無意味な3点セット

// 傘もカッパも長靴も、なんと無意味な…。 園バスを降りてから家までの数メートルを、全水たまりをくまなくジャンプしながら進むので、長靴の中に水が入って、靴下がびっしょびしょになります。 傘を差すことに全然集中できていない。 リュックの上からカッ…

分かっ…てない

// 「まあまあおいしい」「一緒に寝てあげる」「ごめんごめ~~~ん(手をひらひらさせながら)」 こんなんばっかです。 幼稚園で覚えてくるのか、語彙や言い回しが増えて、日々余計なことを言っています。 「まあまあやな」って、君、料理学校の先生…? 「…

次女7カ月 大きいばーばが来た日記

// 2カ月ぶりに我が家にやってきた大きいばーば。リビングにばーばが現れるたび、次女、泣いていました。 長女が赤ちゃんの時は頻繁に帰省していたし、大きいばーばに人見知りなんてしないままでしたが、会う回数なのか、それとも私と夫にしか抱かれてないか…

3歳児に負ける

// ダイソーのサングラスをかけたご陽気な3歳児に負ける母です。 長女みたいに、どんなときも赤ちゃんの泣き声に寛容でいたいなあ…。 忙しい時や疲れている時、結構ボリュームもでてきた次女の泣き声が、焦る気持ちに拍車をかけます。 「ちょっと待って」を…

長女の描いた絵

// ちょっと見てください、これ。長女が3歳5カ月の時に描いた、「三つ編みの自分」。水彩絵の具で描いた絵です。わずか2回目の水彩絵の具で!! いや、人の子の描いた絵なんて、似たり寄ったりですごさが伝わらないって分かってるんですが、親からすると、…

長女むかしばなし②

// 昨日に続き、桃太郎(長女アレンジ)です。もう、いっっっっっっっさい、桃、出てこない。 「ポテト」によって、急に「孫感」の強くなる桃太郎。 乱闘シーンとか一切出てこないまま、だいたい最後、みんなでなにかを分け合って食べています。 普通の桃太…

おててえほん風 長女むかしばなし

// Eテレ「みいつけた!」の、おててえほんのコーナーをご存じでしょうか。 年中~年長あたりの子供が、手を絵本に見立てて、一から十まで自分で作ったお話を、読み聞かせるコーナーです。 長女が赤ちゃんの時、「こんなことができる子供がいるんだな」と雲…

朝の月

// 「お月さまがついてくる」「お月さまが見ててくれてるよ」と、小さい子によくいう表現を私も使うので、長女がそれに乗っかってきて、面白いです。別に100%純粋にそう思っているわけではなくて、おとぎ話の延長を、自分で作ってみるというか、アレンジす…