小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

長女日記

長女 髪を切る③ ラスト

// 長女が「髪を切りたい」と言い出したとき、正直戸惑いました。 おだんごヘアも三つ編みも、すごく似合っていて可愛かった長女。 長女の髪を結う時間をすごく大切に思っていた私。 「せっかく長く伸ばしたのにもったいないなあ…可愛いのに」と思ってしまい…

長女 髪を切る②

// 長女、1年ぶり、2度目の美容室です。 私が髪を切るのに自信がなくて、長女天パだし、ちょっとでもまとまるように、上手な美容師さんに切ってもらいたいなあと思って、私が通っている(9カ月行ってないけど)美容室へ連れて行きました。 去年は、生まれて…

長女3歳6カ月 髪を切る①

// 最近髪を結う時に、「三つ編みにして」「今日はおだんご」など、リクエストが具体的になってきていた長女ですが、とうとうある日、「Sくんのお母さんみたいな髪型がいい。」と大幅なイメージチェンジを要求してきました。 「でも長女は子供やからあ、Kち…

やさしい時間(前ブログより再掲)

体調不良が続いた次女妊娠中のできごとです。やっとつわりがマシになった一瞬の、長女との穏やかな時間。約3年間の「長女と二人の濃厚な時間」の〆みたいな時間。 すごくすごく可愛い時期だったのに、あまりに体がしんどくて、長女の可愛さに集中できていな…

前ブログ再掲 イラストのみ

今日は漫画のみ3点再掲します。 ハム以外の美味しいものも、今はたくさん知ってるね。 1歳半ごろ。ハムとウインナー、大好きだったなあ。大興奮。 可愛かった…。 // 今や人見知りのひの字もない。コミュニケーション◎の長女。 1歳10か月ごろ。寝たふりかわい…

クレしんでよくあるやーつ。

// どーでもいいことなんですが、「クレしんでよくあるシチュエーション!!」に嬉しくなった瞬間でした。 定期的に入れ替わりの回があるクレヨンしんちゃん。しんちゃんとみさえが入れ替わったり、しんちゃんと風間君と入れ替わったり、シロやひろしも加わ…

まがりせんべい2

// まがりせんべい1枚に、プチプチ占いチョコ3粒…。飲み物はお茶。 これでもまだ、3歳のおやつとしては、決して多いほうではないと私は思うのだけど、夫からすると、「えー…チョコまで食べたん?」となるようです。ガルボ3個と違うんやで?プチプチ占いチ…

まがりせんべい1枚足らず

// まがりせんべい1枚足らずは、3歳児のおやつ一回量としてどうなんだろう。 少なすぎる気がするのは私だけなのでしょうか。 夫、長女のおやつにかなり厳しいです。「麦チョコ6粒」とか、そんな感じ。まだ欲しいとごねたら、プラス3粒(3粒!!と思いながら…

嬉しいおしらしぇ(前ブログ再掲)

2019年3月。比較的最近の日記です。 これはただただ可愛かったので再掲です。 ----- // このエピソードには前置きがあって、数分前に 「素敵なおしらせがありまーす!」 と私が長女へ言ったのでした。 素敵なお知らせの内容は、 「今日は、特別に、ソフトク…

笑いがとまらない

// 暑くなって、ますます二人連れでのおでかけがハードです。 「次女の注射が終わったら、お菓子を買おうね」と長女と約束していたのだけれど、いざ病院に行ったら混んでいるし、次女はぐずっているし、やっと終わったら車内は暑いし、とてもじゃないけど混…

プレ幼稚園(前ブログより再掲)

長女2歳半の思い出。 今の幼稚園には、プレのころから毎日ご機嫌で通っているけど、お試しで2か月だけ通った別のところには、あんまり馴染めていなかったのか、よく泣いていました。下を向いて私を待つ小さな長女の姿が、忘れられません。 ---- // 長女2歳6…

大きくなったかな

// 家事の最中にふと立ち止まると、すかさず長女がやってきて、「大きくなったかな。比べてみよう」と背比べをします。そして必ず、「あ~まだだったか。」と言います。次に、「次女ちゃーん!」と妹を呼び(つまり私に次女を動かせという要求です)、また背…

経験者に任せて

// 体調不良がすぐに吐き気に直結する長女。 熱を出すと枕元に洗面器がかかせません。 私も子供のころからそうで、熱、喘息、頭痛、だいたいの体調不良は「気持ち悪い」と共にあります。なんの差なのか、夫や私の兄の「熱で吐いた経験がない」タイプが、羨ま…

そんな簡単に…

// まるで、「近所の公園に連れて行ってあげるからね~」みたいなノリで、「歩けるようになったらディズニーランド連れて行ってあげるからね。約束ね、歩けるようになってからよ。」と言っていました。 「お母さん、次女ちゃん歩けるようになったら、大きい…

お父さん子計画、経過報告

// あれあ…?順調にお父さんっ子になっていると思っていたのに…。 最近、「お母さんと!!」ばっかりです。「お母さんと寝る!」「お母さんとお風呂!!」「お母さん!」 育休直後、あんなに懐かれていたのに。あ、あ、あれ…? 私のせいなのかもしれないです…

ダイソーの材料でフォーキーならぬ

// トイ・ストーリー4を長女と二人で見てきました。 ネタバレを避けるため感想は少しだけ。 諸々、ウッディに共感…。面白かったです。 3歳の長女には少し難しかったかもなあ。という感じ。 これまで、アンパンマンやしまじろうを映画館で見てきたのですが、…

完コピ

// プーさんと何か喋っていたので、聞いていないふりをして聞き耳を立てていると、完全に口調が私で笑いました。 「もー明日は歩いてよ~おねえさん~」 と甘い声で言いながら、寝室に連れて行っていました。 長女3歳7ヶ月。「抱っこして」とはあまり言わな…

推し決定

// 「はじめてのシルバニア」など、セット商品をいくつか購入した時についていた、ウサギや、リス、犬の赤ちゃんたち。 ずっとシルバニアを、「アンパンマンの家」として遊んでいた長女。 3歳手前から、アンパンマンへの執着がなくなってきて、シルバニアの…

写真日記

// おんぶからおろしても、そのままの姿勢で寝続ける次女。 長女もよくこうなってたなあ。 これで寝続けられて、布団におろされたら背中スイッチで泣くって、ほんと、赤ちゃん、どういうこと?! 生まれた時に固めと言われた股関節も、毎日エルゴしてたら、…

寝てないし眠くないし

// 帰りの幼稚園バス、9割の児童が寝落ちしています。みんな、泥のように眠っている。 その中で一人、高確率で眼がギンギンにあいている、寝ない子長女です。 それでもプールが始まって、さすがの長女も睡魔に勝てない日があります。 なのに、「寝てたんだね…

なんでなんで期中盤

// 相変わらず答えても答えても、無限に「なんで」ばっかり返ってくるなんでなんで期ですが、この闇雲な「なんで」はもうそんなに長くは続かない気がします。4歳にもなれば、物事の理解もだいぶ深まって、落ち着くんじゃないかなあ~。(落ち着いてほしいな…

なぜなぜそとむけ②

// 昨日の続きです。 「次女はダメ。」となんとか長女に説得して始めた、なべなべそこぬけ。 長女が歌い始めると、飛び上がるようにびっくりして、腕をぶんぶん、これでもかと振りはじめました。 私たちが、動きをピタッととめてみると、次女も止まる。 もう…

なぜなぜそとむけ

// はっきりと聞き取れて一切分からないシリーズ第4弾です。 もしも、「なぜなぜそとむけ」のタイトルだけでなんのことか分かった人がいたなら、それは幼児通訳のプロです。天才。 むしろ、腕をふりふり歌っただけで分かった私を褒めてほしい。 もーほんっ…

無意味な3点セット

// 傘もカッパも長靴も、なんと無意味な…。 園バスを降りてから家までの数メートルを、全水たまりをくまなくジャンプしながら進むので、長靴の中に水が入って、靴下がびっしょびしょになります。 傘を差すことに全然集中できていない。 リュックの上からカッ…

分かっ…てない

// 「まあまあおいしい」「一緒に寝てあげる」「ごめんごめ~~~ん(手をひらひらさせながら)」 こんなんばっかです。 幼稚園で覚えてくるのか、語彙や言い回しが増えて、日々余計なことを言っています。 「まあまあやな」って、君、料理学校の先生…? 「…

3歳児に負ける

// ダイソーのサングラスをかけたご陽気な3歳児に負ける母です。 長女みたいに、どんなときも赤ちゃんの泣き声に寛容でいたいなあ…。 忙しい時や疲れている時、結構ボリュームもでてきた次女の泣き声が、焦る気持ちに拍車をかけます。 「ちょっと待って」を…

長女の描いた絵

// ちょっと見てください、これ。長女が3歳5カ月の時に描いた、「三つ編みの自分」。水彩絵の具で描いた絵です。わずか2回目の水彩絵の具で!! いや、人の子の描いた絵なんて、似たり寄ったりですごさが伝わらないって分かってるんですが、親からすると、…

長女むかしばなし②

// 昨日に続き、桃太郎(長女アレンジ)です。もう、いっっっっっっっさい、桃、出てこない。 「ポテト」によって、急に「孫感」の強くなる桃太郎。 乱闘シーンとか一切出てこないまま、だいたい最後、みんなでなにかを分け合って食べています。 普通の桃太…

おててえほん風 長女むかしばなし

// Eテレ「みいつけた!」の、おててえほんのコーナーをご存じでしょうか。 年中~年長あたりの子供が、手を絵本に見立てて、一から十まで自分で作ったお話を、読み聞かせるコーナーです。 長女が赤ちゃんの時、「こんなことができる子供がいるんだな」と雲…

朝の月

// 「お月さまがついてくる」「お月さまが見ててくれてるよ」と、小さい子によくいう表現を私も使うので、長女がそれに乗っかってきて、面白いです。別に100%純粋にそう思っているわけではなくて、おとぎ話の延長を、自分で作ってみるというか、アレンジす…