小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

なぜなぜそとむけ②

f:id:konatsusuika:20190703221907j:plain

 

昨日の続きです。

「次女はダメ。」となんとか長女に説得して始めた、なべなべそこぬけ。

長女が歌い始めると、飛び上がるようにびっくりして、腕をぶんぶん、これでもかと振りはじめました。

私たちが、動きをピタッととめてみると、次女も止まる。

もう一回歌い出すと、また手を振る。

何回やっても、いちいち歌い出しにびっくりして、つられるように手を振っていました。

可愛い。

 

「やっぱ一緒にしたいんちゃう?」

と長女が笑いながら言いました。

ほんと、そんな感じ。まぜて~って感じでした。

 

赤ちゃんがいちいちびっくりするのって、めっちゃくちゃ可愛いです。

例えば、対面式のキッチンで、かがんでなべをしまって、体を起こした瞬間、リビングにいた次女がとびあがるように驚く、というようなことがよくあります。

狙ってもいない「いないいないばぁ」、が、こんなにも通用するなんて。

 

「お姉ちゃんは、いつもご陽気に、突然歌いだす。」

「キッチンに消えたお母さんは、キッチンからでてくる。」

 

あとどのくらい、驚いてくれるだろうか。

 

はぁ、可愛いです。