小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

寝てないし眠くないし

f:id:konatsusuika:20190704134903j:plain

 

帰りの幼稚園バス、9割の児童が寝落ちしています。みんな、泥のように眠っている。

その中で一人、高確率で眼がギンギンにあいている、寝ない子長女です。

 

それでもプールが始まって、さすがの長女も睡魔に勝てない日があります。

なのに、「寝てたんだね」とか「眠いの?」という、私のシンプルな感想を、受け入れてくれません。

「え、眠くないで…」と消え入りそうな声で言ったり、「さっきもしかしたらちょっと寝たかもしれんけどもう起きてるで…」とか、「寝てたんじゃなくて目パチパチしてただけ…」とか、なんとか眠くない自分を主張します。

 

いいのいいの、眠くていいのに。熟睡していいのに。なぜ?頑なに認めないのだ?

寝たらダメなんて、誰も言わないのに。

寝たとしても約10分。寝ない子の昼寝にはちょうどいいのに。

 

寝ない子の不思議です。