小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

クレしんでよくあるやーつ。

f:id:konatsusuika:20190710223307j:plain

 

どーでもいいことなんですが、「クレしんでよくあるシチュエーション!!」に嬉しくなった瞬間でした。

定期的に入れ替わりの回があるクレヨンしんちゃん。しんちゃんとみさえが入れ替わったり、しんちゃんと風間君と入れ替わったり、シロやひろしも加わって5人で入れ替わったり、はちゃめちゃです。

 

最近見てないから、クレしんの表現もだいぶ現代風に変わっているんだろうけど、

みさえ、29歳で二人子供がいて、「おばさん」「家事してないぐーたら専業主婦」でいじられるって、今考えると結構きついなあ~と思います。

めちゃくちゃ料理やってるし。赤ちゃんいるのに朝から魚焼いて納豆やみそ汁にネギ刻んで準備して。突然秋田や熊本からやってくる義父や実父にも対応して。映画を通して、だんだん「スーパーかあちゃん」みたいな描かれ方になってきたのが救いな気がする。 

なんっにも思わず楽しく見ていて、大好きだったし今も好きだけど、みさえに対して今そう思うって、私自身の考え方と時代の価値観が変わったんだなあと思います。変わったというより、気づいた、というか。

漫画も何冊か実家にあるけど、初期なんて諸々結構どぎつくて、今見るのはしんどいかもしれないなあ。

サザエさんがしっかり昭和で、まるちゃんが昭和4~50年代のままの雰囲気のように、クレしんもその構成が、「これが平成初期の家族観か」と、だんだん古く思えてくるんだろうなあ。

 

子供の時、クレしんの映画、ドキドキしながら見たなあ。

ヘンダーランドの冒険とか、ブリブリ王国の秘宝とか、ちょっと怖くて、大好きだったなあ。

懐かしいです。