小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

長女3歳6カ月 髪を切る①

f:id:konatsusuika:20190716211037j:plain

 

最近髪を結う時に、「三つ編みにして」「今日はおだんご」など、リクエストが具体的になってきていた長女ですが、とうとうある日、「Sくんのお母さんみたいな髪型がいい。」と大幅なイメージチェンジを要求してきました。

「でも長女は子供やからあ、Kちゃんみたいにやったらできる?Kちゃんみたいな髪がいいなあ。」とのこと。

ふむ、確かに二人とも、同じくらいの長さで、前髪は短め。そしてサラサラのストレート。

「Kちゃんのお髪どんなんか知ってる?S君のお母さんなら分かるやろ?あれくらいの感じやで。」と、よく分かっている様子。

 

天パやから、全く同じにはならないと思うよ、と伝えても、「???」の顔。

そりゃ、分かんないよね。

でも、とにかく切りたいらしい。

3歳でこんな、具体的に「こんな感じの髪型にしたい」があるんだなあ、と少し驚きました。

 

Sくんのお母さんによると、毎朝、バスに乗っている長女とばっちし目が合うらしく、じっと見つめられているんだとか。「Sくんのお母さんイケてるな~」って思って眺めているのかな。面白いです。

私、「お母さんみたいにしたい」と言われたことないけど…。

 

次女の妊娠中に美容室に行ってから、はや9カ月が経ちます。

行けていないというか、行っていないというか。

別に、行こうと思えば、夫に子供たちを預けて行けるのですが、どうしても優先順位が低くなる。

天パだから、せっかく行くなら縮毛矯正したいし、そうなると、約3時間。2週間くらい前から計画して夫に伝えて予約して、授乳の時間を考えて、離乳食の指示をして…。

なんか、もう、めちゃくちゃ億劫です。夫も「行ってきたら」とは言うけれど、そんなに余裕がない感じで、日々結構しんどそうだし、じゃあまあいいか…となります。

平日にファミサポを利用するのもこれまた億劫…。

 

3時間一人になれるなら、絵を描きたいし、パソコンに向かいたいし、ミシンをたたきたい。あと、休みたい…。寝たい…。漫画読みたい…。

もともと大きく欠如している美への意識が、次女が生まれてますます薄れています。

美容の優先順位が下がりに下がって、もう、沼の底です。

不思議なもので、9カ月行っていないと、「美容室行きたいな~」とも思わなくなるという…。

 

そんな妖怪髪伸ばしっぱなし全身ユニクロ女も、9月に友達の結婚式が控えているので、それまでには美容室行こう、必ず…。それくらいのイベントがないと行けないなんて…。独身時代の私が見たら、哀れむだろうなあ。哀れまれようとこちらは悲しくもないと思うのがまた…もともとの性格なんだろうな…。

毎日薄くても化粧をして、コンタクトを入れている自分を、褒めたいとすら思っている。性根がもう…。

そして、幼稚園のママさんたちの、オシャレさや整った髪型を見るにつけ、少し反省する、という日々です。

 

次回、美容室での長女です。続きます。