小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

気持ちが5歩前

f:id:konatsusuika:20190802143053j:plain

 

(↑↑車通りも人通りもない駅の長い通路を走っています)

嬉しいと、文字通り気持ちが先走っている感じです。

気持ちが5歩くらい前に出てる。体が追い付いていない。

浮いてるんかというくらいノリノリで走る。

そしてこけます。言わんこっちゃない!

 

普段あんまり動かないし、どこかに誘っても、高確率で「今日はおうちにいるわ」という長女。

おまけに私の運動神経をしっかり受け継いでいるっぽいから、そんなに身軽じゃないのに、身軽な子みたいな走り方をして、転びます。

テンションが上がるとはしゃいで転ぶ。

(自分もそうだったような…。)

よく転ぶのって、どうしたらいいんだろう。

足に合った靴が一番だと聞いて、子供専用の靴屋さんで見てもらった、そこそこいいのを履いているんだけど…。友達の子もよく転ぶらしく、足を何方向も測って、専用のインソールを作ってからあまり転ばなくなったとききました。そういうの作りに行ったほうがいいのかなあ。

外遊びをたくさんするのが一番なんだろうな。野山をかけまわったり、海辺や川辺の歩きにくいところで遊んだり。

野山かあ…海な~…と思いながら、気休めだけど、しまじろうのダンスDVDを借りてきて、家で踊らせています(ノリノリ)。

 

甥っ子たちが走って転ぶところを見たことがなくて、すごいなあといつも思います。

しかも足元を見ると、クロックス。こっちはスリッポン。嘘やん、そんなサンダルで、スリッポンで、そんな忍者みたいに走れるん?!どういうこと?!!

しかも、仮に転んでも、ケロッとしている。強い…。

 

長女のテンションが上がると、ハラハラしてしまう私です。

頼む、落ち着いてくれ…。少しでいいから、喜びを沈めたまえ…。

 

(この後、ばーばとの久々の再会に、歓喜の号泣をしていました。)