小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

次女にはそっと。

f:id:konatsusuika:20190823215728j:plain

 

夏の帰省で、数カ月ぶりに甥っ子たちと会いました。

柚子太郎5歳、梨次郎3歳。

すっかり大きくなって。しっかり男児です。

 

わちゃわちゃと兄弟でもみくちゃになっているのですが、梨次郎の剥がれなさ!!

例えば、些細なおもちゃの取り合いをするときに、柔道の寝技か、レスリングか、というくらい、兄にへばりついて離れません。剥がそうとしても剥がれない。すんごい力。

思わず、「レスリングさせたら…?天才かもよ…。神童かも…。」と兄夫婦に提案してしまいました。

 

そんな梨次郎なのに、赤ちゃんの次女への対応ときたら!!

それはそれは、そーーーーっっと。優しく優しく、恐る恐る触れていました。

「赤ちゃん」がとても気になるようで。

次女がちょっとでも泣くと、そそくさとそばにやってきて、「どしたん?泣いたん?」と頭をなでなで。

自分のもらったばかりの新品のトミカを貸してくれようとします。

すごく優しい。

二人の絡みを見ながら、「柚子太郎も、赤ちゃんの長女に優しかったなあ」と思い出し、目尻が下がりました。

 

シングレット(レスリングのあの衣装)が絶対似合う、赤ちゃんに優しい梨次郎なのでした。