小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

笑い方

f:id:konatsusuika:20190924222230j:plain

 

長女と瓜二つの、新生児の頃の次女。

沐浴をしている写真なんて並べたら、どうみても同一人物です。

そのそっくりさに、当時何度も笑いがこみあげました。

 

徐々に顔や体格の違いが出てきてはいるけれど、今もやっぱり見た目は似ています。

 

性格はどうかな~、と、次女の成長が楽しみです。

長女はわりと大人しい赤ちゃんだったけど、次女はおてんばだったりするのかな。それとも性格も似るのかな。あれだけ毎日姉にくっつかれて世話を焼かれていたら、多かれ少なかれ姉の内面に影響されるだろうな。

 

現時点で違うところと言えば、笑い方です。

ゲラな長女に対し、次女は静かにニヤッと笑います。全然違う。そんなことはないんだろうけど、ちょっと冷めてる感じの笑い方です。

声を出しても、ヘッと、鼻で笑う感じ。長女のように、笑いすぎて転んだことなんて一度もありません。

長女を笑わせるのなんて簡単で、赤ちゃんの頃から今に至るまで、変な言葉の一つでも言えば、すぐにツボってしんどそうなくらいアギャアギャと爆笑します。

でも次女は、いつも静かに笑っている。にこお~と笑います。たまに声を出してキャッキャというと、難しいゲームをクリアした感じで、とても嬉しくなります。

 

あの、なすすべなく泣くしかしてなかった新生児のころを思えば、「笑う」ってすごいなあ、と思います。

どんな笑い方でもいいから、いっぱい笑って生きてほしいなあ~、と、ご機嫌な二人を見て願うのでした。