小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

結婚式④

f:id:konatsusuika:20191022223635j:plain

 

「結婚式」たるものがどんなものなのか把握できていないから、始まるまでは、無限に質問されていました。

結婚式は何をするのか、誰がいるのか、あとどれくらいで始まるのか、ご飯はいつか、お歌はいつ、どこで歌うのか。

でも、始まってしまえば、ケロッとしていました。

全然平気そう。緊張なんてちっともしていないように見えました。大人の私の方が、ずっとドキドキしていました。

目の前のスペシャルお子様ランチに夢中。バクバク食べていました。

肝が据わっている…すごいなあ。

 

「一緒に歌わないで!」「ひとりで歌えるから!」との主張のとおり、一人で歌い切りました。明るく、元気に、大声で。度胸よ…。

おまけに歌い終わった後、お姫様(花嫁)に、「オメデトオ!」も言えました。

 

なんか…ほんとにありがとう。という感じ。

友人も喜んでくれたし、会場も温かい笑いに包まれていました。

「花を添える」という言葉がぴったりのお歌でした。子供の力はすごい。

とてもじゃないけど、私ひとりじゃあんな雰囲気にはできなかったです。

長女はただ歌いたくて歌ったのかもしれないけれど、

本当にどうもありがとう。