小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

長女母さん

f:id:konatsusuika:20191203002704j:plain

 

「これはもう長女おかあさんやな…」と掃除機をかけながら満足げな長女、もうすぐ4才です。

 

ある日、掃除機をかけていると、ニコニコしながらカルガモみたいについてくるので、「やってみる?」というと、「えっほんまに?!」と大喜びでした。

急いでもいないのに、ダメな理由が何かあろうか。どうぞ、してくれ、してください。思う存分。

 

鼻歌まじりに、目視でゴミを確認し、「あっ!あった!」と、ピンポイントで吸い込みます。

「ゴミとゴミの間も吸っておくれ…」と思うのですが、その姿があまりに可愛くて、注文をつけずに、そのままを動画に取りました。

かなり長時間、あきることなくかけてくれました。すごい綺麗になった。

 

この日をきっかけに、長女に「掃除スイッチ」が入ったらしく、以降もクイックルワイパーやモップで頻繁に掃除をしています。

外出前など慌ただしげに掃除機をかけていると「お母さんが掃除してたら、長女も掃除機かけてしまいたくなっちゃうやん…」とベソをかきます。

 

…これは…。

私の余裕のある時に思う存分やりたいようにやらせてあげて、テクニックは惜しみなく伝えて、褒めよう…褒めて褒めて褒めまくろう…。

掃除好きになっておくれ…。

うん、もう「長女おかあさん」以外の何物でもないよ…。