小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

歯磨き好き

f:id:konatsusuika:20191203002658j:plain

 

次女が、私が歯ブラシを持っていると自ら近寄ってきて、ニコニコと口をあけるので、びっくりたまげます。だって、長女と違いすぎる。歯ブラシにキシリトールの液をつけていない無味の状態でも、喜んで磨かせます。歯茎が気持ちいいのかなあ。

 

長女は、今でこそおりこうで歯磨きをするけれど、2歳くらいまでは、いつも、硬く閉ざされた口になんとか指をねじ込み、無理やりに歯磨きをしていました。夫婦二人がかりでやったことも多々。イヤイヤ期にはほとんど羽交い絞めで、ギャン泣きして口が開いた隙にサササッと磨いていました。

 

けれどそんな長女は、顔を拭かれるのを嫌がった、なんて、記憶にないです。苦労したことがないというか、朝も、お風呂でも、食事後も、大人しく拭かせてくれました。

 

かたや次女は、怒り狂います。温かさとか関係なく、濡れたタオルを近づけただけで、体をのけ反って逃れようとします。

もっと小さいころに、濡れティッシュや洗浄綿で、雑に拭きすぎたかなあ。

 長女は結構大きな赤ちゃんになるまで、毎回ガーゼタオルで優しく拭いていて、次女より丁重に扱われていたもんなあ。

 

違うもんだなあ。と思います。

同じ親を持つたった二人。顔の良く似た二人。

でも、小さい性質も、大きい性質も、全然違う。

それぞれ可愛いし、それぞれ良いです。

なかなか面白いです。

 

----

12月4日の日記が公開されていないことに気が付きました。

写真日記、アップしています。

www.konatsusuika.com