小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

選びとり2

f:id:konatsusuika:20191206234851j:plain

 

「えらびとり」が終わって、「ブラシだったねえ」と大人たちが盛り上がっていると、長女がなにやら忙しそうに走り回っています。

「何してるん?」と聞くと、

「さっきお母さんがやってたやつ!長女もやるんよ!」とのこと。

私の真似しながら、「あっこれも置かなあかんわ。」「次女ちゃんはどれ選ぶかね~」と鼻歌交じりにぬいぐるみなどを並べていました。

その姿が、「次女を育てる側」の口調そのもので、笑えました。

 

「じじょちゃん!!ほら!!早く!!おいで!!どれか選んで!!」と大騒ぎ。

 

並べたものは、

ミニカー ブラシ 電卓 ボール プーさん 風船 アンパンマン。

 

瞬殺でアンパンマンでした。ブラシと比べ物にならないくらい、一直線。

たった今、それしか見えてないように向かったブラシが、目に入っていない。アンパンマンしか見えていない。

 

「わ~!!アンパンマンでした~!!!」と盛大な拍手を贈っていました。

 

次女、君は、えらびとり、2回したよ。

1歳の君がえらんだものは、ブラシとアンパンマン。

どうか、心の中に自然とある「好きなもの」を大事に生きてね。

 

妹の1歳を、心の底からお祝いするお姉ちゃんが準備した、可愛いえらびとりでした。