小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

着ぶくれ

f:id:konatsusuika:20200120214601j:plain

 

大して寒い冬でもないのに、公園が寒すぎて、着ぶくれさせてしまいます。

子供は大人より1枚少なくていいって、分かってる、分かってるけども!!

二人ともモッコモコ。コッロコロ。

極めつけに、ばーばが毛糸の帽子をま深にかぶせなおす。

 

公園にいくと、嘘みたいな薄着で走り回っている子がいて、びっくりします。

汗すらかいている子もいる。誰も「寒い」って言ってない。

 

うちの姉妹…動かないなあ…。

長女が動かないのは生まれ持ったもの、と思っていたけど、次女の「歩く気」のなさそうな感じをみていると、私…なんか…みんなが当たり前にしてる何かを…とばしてる??大事な、「子供を運動させるステップ」抜かして子育てしてる…?と思います。次女の動かなさ…デジャブ…。

立たせようとすると怒る。手押し車に興味皆無。むしろ大拒否。ハイハイすらあんまりしない。なんなんだ二人とも。

 

 

今日、ソファの隅で着る毛布を着て丸まっていた長女が、突然家事をしている私のところへ歩いてきて、「おかあさん…触って…」と手を差し出してきました。「どうした?」と聞くと、「寒いけん手をグーにしてギューって(体を丸めて)してたら、手がめっちゃあったかくなった…」と報告してきました。意外なことが起こったかのように。

そりゃ、こんなエアコンがきいたぬっくいぬっくい部屋で、着る毛布を着て丸まって、手をグーにしてたら、温かくなるよ…。そりゃそうよ…。

「冬でも外を走り回りたい」ではなく、「寒い時は暖かい部屋で着る毛布を着て手をグーにしてギューッと丸まっときたい」タイプの子を外に出すってなったら、そりゃモコモコにもしてしまうよな…と思いました。

トランポリン…そこにあるのに…。跳ねたら体、あったまるのに…。

 

そして、「コタツは出さないでやっていこう…」と本能的に思うのでした。

-------------------

読んでくださってありがとうございます。

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーをクリックすると投票になります。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 -------------------