小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

お金の話②

f:id:konatsusuika:20200129010700j:plain

前回のお話↓

 

「揉めずにお金のことを話せるようになろう。月に一度、お金のことを話す日をつくろう。」と決めてから、3か月。

その話し合いが、割とうまくいっていまして。

やっと、双方、敵ではなく味方なことが分かったというか。

うなる野良犬を、なでさせてもらえるところまでやっといったというか(どっちが野良犬かはおいておいて)。

現状から今後のことまで、結構深く話せています。

 

ちなみに「月に一度の話し合い」は、ファイナンシャルプランナーのブログや、家計に関するWeb漫画をみたのがきっかけです。

いろいろ流し見て、問題(・子供たちの食費がいかに家計を圧迫しているか・現状の予算でどんな生活をおくりたいのか・どのくらい貯蓄が可能か)を共有しないことには始まらないな、と思いました。

 

話し合いのおかげで、夫からも自分からも相手への敵意がほぼなくなり、「ああ、ちゃんと家計簿をつけよう。」と、やっと思いました。

やっと、というのは、夫がつけていた家計簿を、結婚してから1~2年は私が引き継いでつけていたのだけど、無駄遣い監視のためにつけらされているような気分になり(そんなこと全くないのに)、やみくもにエクセルに入力する行為に猛烈な無意味さを感じ、パソコンを立ち上げることにすらいら立ちを感じるようになり、とうとうある日「こんなのやってられっか。」と投げだし、以降拒絶し続けていたからです。

家計簿を、家事担当者として、私のためでも夫のためでもなく、今後の我が家のために意味があるならばつけるか、と思いました。やっと。ダイエットも節約も、レコーディングが第一歩なことは、よく分かってはいるのです。

 

みんな、こんな葛藤なくちゃんとつけてるもんなのかなあ。

つけれる人、偉いなあ…。

こんだけの経緯で決意しても、続く気がしないんだけど…。

 

アプリやエクセルも考えたけど、1回エクセルでこりてるから、今度は紙で。とにかく全体が見やすくて、簡単なやつ。

 

ということで、購入した家計簿がこちらです。

room.rakuten.co.jp

 

作者のあきさんのブログを読んだことがあったので、これに決めました。

 

4コマの通り、意を決して本屋に向かったのに、なぜか漫画の新刊コーナーに直行し、新刊を手に取り違和感なくレジに直行していました。気が付けば駐車場に。ワープしたとしか思えない。

ちなみにその後、店内へ戻って家計簿コーナーをのぞいたけれど、思うものがなく、ネットでこちらを購入しました。

まだ初めて浅いけど、これなら続くかなあと思います。またいつか、レビューできたらいいな…。

 

読んでいただきありがとうございました!

次回から育児日記に戻ります。

-------------------

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーをクリックすると投票になります。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

1日1クリック有効です。

-------------------