小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

ガーゼマスク 作り方 ガーゼハンカチ1枚で簡単

マスク…品切れが続いていますね。

途方に暮れてる方もいるだろうなと、ガーゼハンカチ1枚で作れる簡単マスクの作り方を載せようと思います。普段のハンドメイド日記は、雑すぎて見せたくないという理由で、一切の作り方を載せていないのですが、今回は、普段裁縫しない方にも有益な情報になればと思い、一大決心で載せます。

ガーゼハンカチ1枚で作れるのは、子供用です。大人用については、サイズ等記事の終わりにのせます。

 

私はミシンで作りました。直線にたたくだけなので、初心者でも簡単です。

ミシンを持っていない方は誰かに借りれると…あるいは手縫いでなみ縫など…!!

 

f:id:konatsusuika:20200215233922j:plain

出来上がりサイズ:4歳(ビックフェイス一族の子)で、幅11㎝×高さ8㎝です。

子によって、違ってくると思うので、子にピッタリの紙のマスクがある方はそれを参考に、ない方は布を折って子供に充てて確認してください。

 

用意するもの:

(赤ちゃんの時に使っていてどこかに眠っている)27~8㎝四方のガーゼハンカチ

マスク用ゴム(なければ、髪ゴムなど):25~30㎝を2本

f:id:konatsusuika:20200215233934j:plain

ガーゼハンカチがどこにも眠っていない方は、西松屋でガーゼハンカチを買うか、ダブルガーゼの生地をダイソー(売り切れの可能性大)や手芸屋さんでご用意ください。

新品のガーゼの場合は、作る前に一度水通しをすることをおすすめします。(水通しはあちこちにした方がいいって書いてるからした方がいいんだと思います知らんけど。洗濯機の脱水&ドライヤーorアイロンですぐ乾きます。)

マスク用のゴムも普段はダイソーやセリアにあるのですが…どこもかしこも売り切れで、髪ゴムで代用。昨日行ったダイソーは可愛い色の髪ゴムすら全て売り切れで、謎の虹色のゴムしか手に入りませんでした。恐ろしや…。

 

作り方:

まず、中表に半分に折りたたみ、出来上がりサイズの高さ(長女で言う8㎝)にチャコペンで印をつけ、端っこを切り取ります。(どこまで細かく書いたらよいのだろうか…)

f:id:konatsusuika:20200215233940j:plain

を、下のように切り取る。

f:id:konatsusuika:20200215233946j:plain

印付けたところを、ミシンでたたきます。

 

たたいたものを(魚たたく、みたいに言ってみる)、アイロンで割ります。(皴のないガーゼハンカチならアイロンで割らなくてもOKです。私のは干すときにしわを伸ばしてなくてしわっしわだったのでアイロンしました。)

f:id:konatsusuika:20200215233829j:plain

(ちなみにこのアイロンは兄夫婦からもらったお気に入りのスチーマーです。ありがたや)

f:id:konatsusuika:20200215233834j:plain

そいで、これを、くるっとひっくり返して、またアイロンかけます(かけなくてもいいです)。

f:id:konatsusuika:20200215233840j:plain

 

そして、片方の端を1センチくらい折ってアイロン

f:id:konatsusuika:20200215233850j:plain

さらに、出来上がりサイズー1.5㎝くらいのところでおってアイロン

f:id:konatsusuika:20200215233855j:plain

 

もう片方の端を追って、トータルのサイズになるように調整。

f:id:konatsusuika:20200215233901j:plain

f:id:konatsusuika:20200215233906j:plain

そして、長い方をが上になるように重ね、↑のように印をつけてミシンでたたく。(ここで、このマスクが異様に正方形なことに気が付く。測ったら高さが8㎝でなくて9㎝だった。)

 

たたいたら、次は下の線の部分に端ミシンをかける。左右のゴム通しの部分を叩いてしまわないよう注意する。

f:id:konatsusuika:20200215233912j:plain

(よりにもよって、こんな正方形のやつを写真撮らんくても…ゴム通しのところ幅とりすぎやろ…)などと心で思いながらも、続ける。前を向く。気にせずブログに載せる。

 

そしてゴムを通して…

f:id:konatsusuika:20200215233918j:plain

 

完成!!

f:id:konatsusuika:20200215233929j:plain

↑このゴムが、用意するもののところで書いた、これしか残っていなかった虹色のゴムです。

 

ちなみに大人用のは、無地のガーゼ2枚をミシンで繋げて、長方形にしてから作ります。あるいは、沐浴用の長方形のガーゼがあれば、それで作ります。

後の作り方は子供用の作り方と同じです。

 

大人用の出来上がりサイズ:(ビックフェイス一族のもので)幅16㎝高さ11㎝ です。

用意するもの:正方形のガーゼハンカチ2枚もしくは、沐浴用の長方形のガーゼタオル1枚

マスク用ゴム:27~30㎝を2本

 

沐浴用の長方形のガーゼだと、大人用1枚と子供用1枚の計2枚分とれると思います。

 

我が家の使い捨てマスクが残りわずかになったところで、夫が「会社に毎日していかなければならなくなった」と言い、慌てて無地のガーゼマスクを作りましたが、全然ありがたがられてないのはなんでなんでしょうか。多分(紙のマスクを洗って使えばいいし別に無理に作ってくれんでいいのに)と思ってるんやろう…。使われてなければ、私がつかおう…。

 

ガーゼマスク…夜して寝ると、温かい…。最高…。

紙のマスクって、日中はいいけど、寝るときは肌に余計なものがあたってる感が不快なんですけど、その点ガーゼマスクは肌に優しい…。肌の味方って感じがする…。

風邪予防、特に風邪の子供と寝るとき、おすすめです。

 

あと、子が赤ちゃんのころに使い倒したガーゼハンカチを再利用することで、「うわ…めっちゃ丁寧な暮らししてる…」と思えておすすめです。

 

以上です。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

-------------------

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーをクリックすると投票になります。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

1日1クリック有効です。

-------------------

 

LINEスタンプ発売中です。

store.line.me