小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

寒い日のコウノトリの足跡 サーモンパッチ

f:id:konatsusuika:20200217221557j:plain

 

 

長女も次女も、サーモンパッチのある新生児でした。

サーモンパッチとは、新生児にある血管腫(赤あざ)の一種です。

主に眉間、まぶた、鼻の下などにあって、1歳ごろまでに目立たなることがほとんどです。眉間のものは、イラストに描いたようにvの字の形をしています。

 

特に長女は、生まれた瞬間(まだ何もされていない、胎脂のついたグロテスクな状態)でも分かるくっきりとした赤いあざでした。眉間にも、まぶたにも、鼻の下にも。

 

私はそれを見た時、別に何も思いませんでした。

唯一、私の前後に分娩がたて続けにあったので「あの眉間の赤いのが私の子。よかった、とり間違いはない…。」と、安堵しました。

なのに夫が、「あの赤いの何なんだろう…消えるんかな…」と不安そうに漏らし、「一体なんだっていうん?!そんなこと今どーーーーーーでもええやろ!産声以上に何を望む?!」とめちゃくちゃカチンときました。心にしまって!(産後の忘れられない恨み第一号)

 

けれど、数時間経って、病室にきた助産師さんが、言葉を選びながら、あざの種類の説明と(他の血管腫もあったので)、消えていく順番、いつごろ目立たなくなるか、そして、結構濃いので長く残るかもしれないこととレーザー治療があることを説明してくれた時にハッとしました。そうか、私が良くても、この子は将来気にするかもしれないのか、知識を入れとかないと、と慌ててスマホで検索したのでした。

 

ネットで調べてみると、なるほど助産師さんのいう通り、判を押したみたいにみんな額にv。入院していた産院の、過去の赤ちゃんを見てみても、数カ月に1度、長女くらいのくっきりvの赤ちゃんがいます(みんな可愛い)。

 

そして目に飛び込んできた言葉。

「ヨーロッパではサーモンパッチをコウノトリの足跡という」

 

まままま、まじかー!!!!!!言われてみたらコウノトリの足跡にしか見えねー!!!うっわ~!!………尊すぎる…(落ち着け産後ハイ)

 

今思えば、ただの産婦の精神状態を気遣う優しい言い伝えなのだろうけど、当時は痣に対する自分の気持ちとその響きが、すごくしっくりきたのでした。

 

それが4年と1か月前。

今や、普段はちっとも目立たなくなりました。(生後半年もすれば、鼻の下や瞼の痣はほとんど消え、眉間のv字も目立たなくなっていました。)

 

けれど、すごく寒い時やすごく泣いたときなどは、未だに浮き出てきます。

懐かしいv字。

 

次女は、長女よりは薄めですが、やっぱりv字をつけて生まれてきました。

 

運んだのは、同じコウノトリかなあ。

 

寒い日に、眉間をなでながら、

「母さん、二人のここが可愛くってしょうがないよ。」

 と長女に言うと、

「え、おでこだけ?ほっぺは?」「あごは?」「手は?」「髪は?」と爪の先まで可愛いの確認をされるのでした。

全身可愛いよ。存在全て。全部可愛い、可愛い可愛い。

 

 

※サーモンパッチを検索してここにたどり着いた方に、サーモンパッチの経過の一例にしていただけたらと思い、長女の経過を載せます。

f:id:konatsusuika:20200218010945j:plain

生後3日くらい。写真を撮るのが下手で、赤みが伝わる写真がなかった…すみません。

あと、毛量。ふさふさ。

 

f:id:konatsusuika:20200218010514j:plain

生後2週間くらい。

 

f:id:konatsusuika:20200218010519j:plain

生後4か月。かなり薄く。泣いてないときはこんな感じ。泣くと浮かんでくる。髪ふさふさ。

 

f:id:konatsusuika:20200218010522j:plain

同じく生後4か月。ほっぺがこうなりました(サーモンパッチ関係ない)。

 

 

 

そして現在。4歳。

f:id:konatsusuika:20200218010528j:plain

ほんのり薄っすら。

顔隠しのスタンプガチャガチャして見づら…。

ほっぺしゅっとしたなあ…。

 

-------------------

最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーをクリックすると投票になります。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

1日1クリック有効です。

-------------------

 

LINEスタンプ発売中です。

store.line.me