小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

次女と大根

f:id:konatsusuika:20200310231238j:plain

 

大根が好きなんだと思っていたのに、大量に盛ったブリ大根の大根には、頑なに口をつけませんでした。臭みが嫌だったのかなあ。でも、臭みの大元のブリは、即、完食していたけれど。

ちなみに、長女も、ブリ大根の大根を、一口食べてえずいていました。

何でも食べる二人なので、たまに、こういうピンポイントで食べないものがあると、「うおっ、よっぽど嫌なんか」と珍しくてびっくりします。

 

別日に出した、豚バラ大根は、次女用のはかなり薄味にしたにもかかわらず、何度もおかわりしました。なくなるたびに泣いていました。

もう豚バラの旨味を知ってるんか…早いなあ…。美味しいよねえ…。

 

ちなみに、ブリ大根の大根は、いったん下げて、細かく切って味噌汁ご飯に混ぜてやったら、普通~に食べました。

我が家ではこれを、「次女の(長女の)なんだかんだ食べ」と呼んでいます。

 

珍しくピンポイントで嫌な食べ物も、なんだかんだ、完食する次女、1歳3か月です。

-------------------

読んでくださってありがとうございます。

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーをクリックすると投票になります。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

1日1クリック有効です。

-------------------

 

LINEスタンプ発売中です。

store.line.me