小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

1才、天才

f:id:konatsusuika:20200322002342j:plain

 

「この子、どえらい天才かもしれない」と、長女や甥っ子たちが1歳の頃に、よく思っていました。

次女1才3か月。

バックルを真剣にいじいじ触っている姿が、「微分積分を考えている」くらいの難問に立ち向かう感じがして、めっちゃくちゃ賢そうに思えます。

 

結果、赤ちゃんのころから知っている1歳児が、真剣になにかしてると、めちゃくちゃ天才に見える、という結論に達しました。1歳が何かを考えてる姿と、新生児期との差に、軽く、引きすらする。誰はこの子は、って。

つい1年前は、文字通りなんっにも、寝返りすらできなかったのに、今や、積み木をつんでみたり、「あわわ」と言いながらお手手を口に当てたり、「靴下とっておいで」と言えばちゃんとたんすにむかう。

天才に見えないわけがない。

 

日々、いろんなことを吸収してるんだろうな。

すぐにバックルもはめられるようになる。次は外すことも。

指を詰めたら痛いことも知って、それを気を付けられるようにもなる。ちょっとずつ。

ほとんどのことが、私の気が付かないうちに、できるようになっていく。

 

バタバタな毎日だけど、子供たちが「何かをできるようになった瞬間」に、なるべくたくさん立ち会えたら嬉しいなあ、と、天才次女を眺めながら思うのでした。

-------------------

読んでくださってありがとうございます。

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーをクリックすると投票になります。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

1日1クリック有効です。

-------------------

 

LINEスタンプ発売中です。

store.line.me