小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

しみじみ

f:id:konatsusuika:20200330233446j:plain

 

 

ある夜、長女が、私の上でウトウト寝ている(日常です)次女の頭を愛おしそうになでながら、

「は~…あんなに小さかったのに、こんっなに大きくなるとはなあ~。」と呟いていました。

まるで母。

いつもは姉に触られると怒る次女も、その時はなぜか、大人しくなでられていました。

 

そして、「…次女ちゃんが生まれた病院にはなあ、ミッキーの絵(絵画)があったんよ。でも、今はもうなくなっちゃったんやで。なんで違う絵にしたんやろなあ。」とか、「…前(引っ越し前)のおうちにおいてた次女ちゃんのベビーベッドは、(高さが)高かったんよ。」とか、次女になのか私になのか、次女が生まれたころの思い出を、とつとつと話していました。

よく覚えてるなあ。3歳にもなっていなかったのに。

「生まれたばっかりの時、次女ちゃんが泣いたら、いっつも長女が、慌ててメリーのスイッチを入れてくれてたよね。」と私がいうと、

「そうそう、長女それ覚えてる覚えてる。長女、それはいいことしてたでなあ~。」

と、自画自賛していて、可愛かったです。

ほんとほんと、いいことしてたよ。君は妹に本当に寛容だった。今もだけど。不思議なくらい。

 

長女は次女の成長に急にしみじみしていたけど、たった4年で「思い出話」までしちゃうようになった長女の成長に、たまらない気持ちになる私なのでした。

-------------------

読んでくださってありがとうございます。

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーをクリックすると投票になります。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

1日1クリック有効です。

-------------------

 

LINEスタンプ発売中です。

store.line.me