小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

さよなら平成

f:id:konatsusuika:20190430201008j:plain

 

4月30日、平成最後の日。

夕方たまたま家にいたので、17時から始まる退位礼正殿の儀の中継を見ることにしました。

それまでは、マスコミの盛り上がり方とは反対に、特に何も思わず過ごしていたのに、急に感慨深くなって、「お母さんね、どうしても見たいテレビがあるの。もう少しで始まるから、見せてね。今から静かにしててね、と言ったら、できる?」と長女にお願いしました。

「できるよ!わかった!」と良い返事はしたものの、私につられてソワソワしだし、シルバニアを広げて、「おかあさんはテレビが見るから、おとうしゃんあしょぼ」、あーだ、こーだ、と喋っています。おまけに、次女までぐずりはじめました。

16時59分。夫も見たかったのかソファーに改まったので、長女に、伝家の宝刀「youtubeの、めちゃくちゃ食いつく、アンパンマンのおもちゃで大人が遊んでいる番組」をつけてスマホを渡しました。瞬時に黙る。

次女には伝家の宝刀その2、「乳」。瞬時に黙るその2。

あの厳かな中継中、バックに「youtuberがアンパンマンのおもちゃで遊んでいる声」と、次女のんくんくという授乳の音が、静かに静かに流れていました。

 

これが、我が家の平成最後の日。

 

昼には長女と二人で、バニラアイスとコーン、トッピング用のチョコチップを買いに行って、それらを並べて食べるだけの、「アイスパーティー」なるものをしました。アイスが残り少なくなると、ちまちまと名残惜し気に食べる長女が可愛かった。

晩御飯は、ほっけと、味の素の冷凍ギョーザと、みそ汁とトマト。ほっけがすごく美味しかった。

 

何の変哲もない、平和な、いい一日でした。

 

もうすぐ、姉妹が爆誕した平成が終わります。