小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

最近の次女0歳4か月

f:id:konatsusuika:20190419150256j:plain

 

4か月です。早い…次女の成長、早すぎる…一瞬です。気が付けばクレしん。

最近のおもちゃは「手」です。

時々前で手を組んで、離れなくなっています。

振って舐めて、これなあに?非常に楽しそうです。

それを見る長女も非常に楽しそうで、

「あ~ハハハ!じじょちゃん~またなにしてんのよ~アハハハまたゆびなめてんの~こらこらあかんよ~ギャハハハグエヘヘヘヘ、なめちゃうならもっててあげるよ~アハハハ!」(何がそんなに…)と、二人で手をつないでいます。

「赤ちゃんだからいいんだよ。」と言っても、つないだ手を離しません。

 

それから寝返り。寝返りはまだなのですが、先日、うつぶせの体勢から仰向けに戻る、「寝返り返り」を一度だけしました。

うつぶせで顔をあげる練習をしていたら、いきなりコロンとひっくり返り、あっ!!!と長女と顔を見合わせました。あまりに一瞬のできごとに、本人は何が起こったのか分からず、目を真ん丸にして驚いていました。

長女のときは、初めての瞬間を目撃できなかったので(知らぬ間にひっくり返って笑っていた)、立ち会えてとても嬉しかったです。おまけに、目撃者がもう一人。ひっくり返った次女をみて、何が面白いのか、ゲラッゲラと笑う長女。「箸が転げても」ならぬ、「赤ちゃんが転げても」可笑しいお年頃らしいです。しゅごいね!しゅっごーーいね!!と、大盛り上がりでした。

それ以降、おしりを少し横に向けただけで、「おかあしゃんたいへん!!じじょちゃんがねがえりししょー!!おかあしゃーんきて!!ねえはやくきてーーー!!!」と大絶叫で呼ばれています。

なのに姉の期待をうらぎって、どうしても抜けない次女の腕。

結局長女がむりやり背中を押してひっくり返し(ヒヤヒヤ)、できた!すごい!と褒めています。

その間ずっと、母の気持ちを代弁するかのようにヒャーヒャー悲鳴をあげています。

 

初めてのコロン。慌ただしいから、長女の時ほどじっくりゆっくり赤ちゃん時代を堪能できていないけれど、ちゃんと覚えておくよ。

すっごく可愛かった。

可愛い可愛い赤ちゃんの、可愛い可愛い寝返り返りでした。