小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

形の練習|お絵かきシート① 自分だけの水槽 

f:id:konatsusuika:20200328224722j:plain

 

インドア遊び強化月間。

家で子供と過ごす時間も有り余っているし、ただお絵かきするのもいいけれど、お絵かきの基礎とかコツを知って、もっとお絵かきが好きになればいいなあ~と思い、こんなシートを作りました。

 

長女はよく、「お母さんみたいに上手く描けん…」と嘆きます。私からすると、すっごいすっごい上手だし、味もあるのに、長女自身は思うようにかけなくて、ため息がでちゃうそうです。

そのたびに、「お母さんは大人で、描いてきた量が違う、ってだけだよ。長女は十分、めちゃくちゃ、すごーく、素敵に描けているよ。」と褒めまくるのですが、そういうふうに言いたくなる気持ちは痛いほどわかります。私だって、別に自分を、絵が上手、と思っていないし、底なし沼に絵を描き続けている絵師さんになんて、一生かかっても追いつけない。尊敬するし、自信もなくす。

 

でも、大事なのは、技術だけじゃなくて、絵を描くことや自分の絵を、好きかどうか、なんだけど、好きになって自信をつけるには、「上手く描けた」って思える経験が必要なのかもしれない。そんなことないよって否定する必要は、そんなにないのかもしれない。描けば描くほど上手になって、絵が好きになるよ、と伝えているけど、精神論だけでなくて、何か技術を教えられたらなあ…と日々思っていました。

そして、正解かどうか分からないけれど、形にしてみました。

 

どうやれば、デッサンやイラストが上達するんだろう、と、最初は横で、一緒にリンゴを描いてみたり、球体を描いてみたりしたけれど、いかんせん、私自身に技術が足りないし、教える力はもっとない。

 

そこで、肩の力を抜いて、まずは丸の練習を楽しくできるように考えました。

遠い昔、「丸がきれいに描ける子は絵が上手」と、誰かに聞いた記憶を元に。

確かに、「形」をかけるようになると、いろんなものが描けるしな、と。人だって、簡略化すれば、形で描けます。

丸だ、形だ、「形」をたくさん描いてみたらいい。と。

 

(すみません、文にすると重いけど、実際はそんなに深く考えず、「あっ、オリジナル水槽、えんちゃう?!」くらいのノリでつくりました。上で述べたのは割と後付けです。)

 

すでに書かれてある生き物は、たどって、空いているスペースには自由に描いてもらいます。もちろん色も塗ります。模様も自由に。

大人が一緒にお絵かきをする場合は、一枚を二人で描くのではなくて、2枚印刷してそれぞれで描くと良いと思います。アイデアを褒めあって、真似したり、アレンジしたりできます。

 

f:id:konatsusuika:20200328232439j:plain

↑長女の水槽。

イカっぽいのはクラゲだそうです。オリジナル。すごい、ちゃんと「形」で描いている。タコっぽいのは、タコです。

私が海藻と思って左下と右下に描いたやつは、チンアナゴになりました。

 

結構盛り上がったので、また違うシートも作ろうと思います。

 

A判比率で作っています。

お絵かき好きのお子さんがいらっしゃる方、よければ同じようなご家庭のプリンターで印刷してお使いください。おうち遊びにおススメです

 

-------------------

読んでくださってありがとうございます。

ランキングサイトに登録しています。

下のバナーをクリックすると投票になります。応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村

 

1日1クリック有効です。

-------------------

 

LINEスタンプ発売中です。

store.line.me