小夏すいか日記

3歳0歳の姉妹の育児記録

夫のおいしい山形Tシャツについて

f:id:konatsusuika:20190527232312j:plain

 

(いらない情報ピラミッドの頂点であることは自覚しています)

 

夫が3日に一度(夫の主張に沿って念のため3と書きましたが私の体感は隔日です。)はおいしい山形Tシャツを着ているので、私は日々、「山形って美味しいんだろうなぁ〜」と思いながら生活しています。

 

実はこれ、ただの御当地Tシャツではなく、Jリーグチーム、モンテディオ山形の練習着を元選手の方から譲り受けたものなんだそうです。大事なものらしい。

10年弱着ているものだと思っていたら、その前に選手が使っていて、12〜3年もの(下手をするともっと)だそうです。

 

着倒しすぎて、最近、とうとう、チーム名が書かれたワッペンが取れました。でも着る。まだまだ着る。

 

なんでそれそんなに着るん?と聞いたら、「だってJリーグよ?もらったら嬉しいやん!」とのこと。でも、チーム名とれて、ただの山形PRTシャツになってるけど…山形県の広報の人みたいやけど…。ユニフォームの収集家の人から見ると、正しい扱い方じゃないのでしょうが…夫は夫でめちゃくちゃ大事にしてます。

 

これがもう、丈夫で!速乾で!!部屋干しでも臭くならず!!!着心地も抜群らしい。12年って。サッカーのユニフォームってすごいんだなぁ、と感心します。私はスポーツに縁遠いので、夫と結婚しなかったら知らなかったことです。ほんまに丈夫。すごいです。

 

恐ろしいのは、夫の部屋着の入った収納棚には他にも大量の古いTシャツが入っているということです。物持ちの良さは、おいしい山形に限ったことではない。あんなにある中から、隔日でおいしい山形が選ばれる。ほら、また部屋着用に古Tシャツが補充された。でもおいしい山形が選ばれる。

 

おいしい山形が破れんと次に行けん病気かなんかなん…?

 

「どうせおいしい山形しか着んのに、他の捨てたら?」というと、最近は捨ててる!と返ってくるのですが、違うよ、捨ててるのはあなたでなくて、私。私が許可を取って雑巾にしてるんですよ。

 

Tシャツをくださった方も、まさかこんっなに着倒されるとは思ってなかっただろうな。

 

この間甥っ子たちを連れて遊びに着た義姉が、ほんまに着とる!と笑っていましたが、ほんまにめちゃくちゃ着てます。旅行にも出張にも帰省にも持っていきます。

 

まだまだ着ます。

山形はおいしい。